成婚を謳歌する男性の交際費事情

こんにちは東京を中心とした首都圏の結婚相談所ラマリエの天瀬です。

今日は男性が直面します恋愛の交際費(婚活費)はどのくらいか試算された分かりやすいデータを見つけましたので、シェアさせて頂ければと思います。

「恋愛結婚の平均交際期間:4.5年
※出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)

結婚までの交際費(婚活費)は?
【交際4年で結婚した場合】
・デート代(食事代)・・・・・・・・・・・・・・・0.8万円×3回/月×4年
・誕生日(プレゼント代、食事代、宿泊費)・・・・・ 5万円×1回/年×4年
・クリスマス(プレゼント代、食事代、宿泊費)・・・5万円×1回/年×4年
・バレンタイン(プレゼント代、食事代、宿泊費)・・3万円×1回/年×4年
・旅行(GW、お盆、年末年始)・・・・・・・・・・・・・5万円×1回/年×4年
合計:187万円

男性はこのように4年かけた交際でゴールインした場合も少なく見積もっても、これだけの金額が概算でかかることになります。
成婚を目的として考えますと、出たとこ勝負の成り行きで婚活した場合と結婚相談所で婚活した場合では雲泥の差となることは明確で間違いありません。
結婚相談所は同じ目的を共有した同志で交際をスタートする為、早い人で半年〜1年以内など成婚まで4年もかからず、費用もおおよそ上記の四分の一程度となることでしょう。
一般での出会いでは女性に関しては、万が一4年かけても実らずにお別れした場合、また新たに一から探して4年費やしてしまったとすると、年齢をどんどん重ねてしまい、その後結婚相談所に登録したとしても出産を視野に入れますと、授かりづらくなってしまう可能性が発生したりとリスクが伴ってきてしまいます。

私も以前は流行りのアプリで出会うも長くは続かず必死にもがき続ける日々を送っていましたが、結婚相談所と出会えたお蔭で、今や結婚式も挙げ、新婚旅行を経て結婚生活を十二分に謳歌しています!

善は急げ!まずは行動を起こしましょう!行動が変われば当然、人生が変わります!


PageTop